忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ディアブロスーパーコルサ
あまりにも、【ディアブロスーパーコルサ】で検索してここに
辿り着く方が多いので、ちょっと書いてみます。
自分が主に使っているコンパウンドは、SC1とSC2です。
ドライのレースではSC1のみを使い、練習ではSC2を使ったり
します。真夏のレースでもSC1のみ使います。
どちらのコンパウンドも、路面温度に対する許容範囲は広く、それ
ほど神経質にならないでチョイスすることが出来ます。
が、路面温度が極端に低い(4℃以下とか)時には、SC1だと
コンパウンドが路面に張り付き剥がれてしまう現象が起きる場合
があります。そんな時はSC2のほうが使えたりします。
たまに起きるタイヤ表面がささくれ立ったような荒れ方は、一度
熱を入れてからしばらく経った減ったタイヤで起きることが多い
です。自分の場合は新品のタイヤでこの現象が起きたことは
未だ無いですね。
新品のタイヤでささくれ現象が起きるのは、空気圧の設定が
大きく外れているか、若しくはセッティングが外れている場合だと
思います。

空気圧に関しては自分の場合、前後共に冷間で1.65に合わせる
ことが多いです。これで温間では大体1.95~2.05に落ち着き
ます。路面状況やコース、走行フィーリングによって多少変える
こともありますが、変えても±0.05程度です。
具体的な数値は書けませんがw新垣さんはこれよりもっと高めな
設定をしているようです。理由はタイヤの面圧を上げる為だそう
ですが、何分特殊な走り方をする方なので(笑)まそういうことです。

タイヤのライフに関しては、SC1よりSC2のほうが持ちます。
絶対的なグリップはSC1のほうが上だと思います。
タイムで言うと、自分のデータでは筑波で0.6秒ほど差が付きま
した。公式タイムでSC1のベストが59秒6、SC2(リヤのみ)の
ベストが1分0秒2です。
※速い選手はSC2でも59秒出してます。

なんか他にも書けることあったかな?

あくまでもここに書いたことは自分データなので、参考程度に
留めていただければよろしいかと思います。



もっと具体的な情報が欲しい方は、その道のプロフェッショナル
SPEED☆STARさんに問い合わせてみてください。


拍手[1回]

PR

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

毎回参考にさせていただきます!
それにしても今年はDL比率があがってきてますね。

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字(絵文字)


プロフィール
HN:
taka
年齢:
1240
性別:
男性
誕生日:
0777/07/07
趣味:
ビール、猫、釣り、チャリ、素潜り
自己紹介:
33歳でレースデビュー、夢見がちなただのオッサンです(O型)
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
その他
今後の予定♪
フリーダイビング&Spearfishing
最新CM
[04/26 ジョン19]
[03/01 ジョン19]
[02/25 クロショー!]
[02/08 ジョン19]
[01/10 LOW]
アーカイブ
バーコード
ブログ内検索
お気軽にどうぞ
最新TB
アクセス解析
コガネモチ
コガネモチ