忍者ブログ
2012全日本ロードレース選手権 筑波大会【前書き2】
取り敢えず走る事が出来るようになったZX-6Rですが、基準
となるセット出し作業から始める事にしました。
フロントサスは先ずバネをカワサキのキットパーツの中から
一番硬い物を選択。ちょっと柔らかいかなと思いつつも、今は
これしか手に入らないので仕方ありません。
リヤサスは当初ノーマルは使えないのではないかと何故か
思っていたので、かなりマイナーなエルカショックをチョイス。
エルカはライダーの体重や用途を伝えると、それに合わせた
セッティングにして出荷してくれます。
リヤサスのバネはアイバッハというメーカーの物を使っている
ので、それに関しては国内でも簡単に手に入る為、数種類の
レート違いのバネを用意しました。

本格的なシェイクダウン初日はとても衝撃的な一日になりました。
走り始めると、車体が安定しているのは直線だけ!(笑)
コーナーに差し掛かりブレーキングを始めると、エンブレが
強い為リヤが跳ね、フロントはガタガタガタと嫌な振動が出る。
コーナーリング中も終始フロントが安定せず、ダダダッと
暴れ始め最後には跳ねてぶっ飛びそうに……
これは酷いと思いつつも心の中ではニヤリ
そこから先ずどうやってまともに走行出来るところまでもって
行けるか考え始めました。
新車からいきなり普通に走るように考えるって、凄い事ですよね。
その後は沢山の方々からアドバイスをして頂きながらも、自分自身
であれこれ考え少しずつ良い方向へ向かい始めました。

筑波選手権第2戦に参戦して、そこでもノーマルショックを使ってみた
りタイヤの圧を変えてみたりしてデータの収集をしました。
レースも大事なテストの一貫でしたが、2年ぶりとなる筑波での
レースを純粋に楽しめました。やっぱりレースは楽しいと実感。
ちなみに2年前の筑波のレースと言うのは、自身の全日本デビュー
戦で、ST600は参加台数47台で予選落ち17名でしたが辛くも
29位で予選突破して、25位完走というものでした。
練習でSC1のリヤタイヤを使い切ってしまい、決勝はSC2の
リヤタイヤで走ったと言うのは今となっては良い思い出です(笑)
やはりSC2だとタイムは落ちましたね。

ここまでずっと問題を抱えていたフロントサスペンションですが
ZXにはSHOWAのBPFと言うものが使われていて、これがクセモノ
と言うか大分手こずってしまいます。
時間とお金を掛ければ何とかなりそうな気配もあったのですが、
いっそのこと巷で評判の良い?オーリンズのカートリッジに交換
する事にしました。筑波選を終えてからすぐに交換しましたが、次の
レースである5月の全日本筑波大会まで時間がありません。
それでも何とかスケジュールを調整して筑波でテスト出来るところ
を探してみました。
全日本事前テストは仕事優先の為参加せず、4月26日のタイヤ
メーカー合同走行がオーリンズの初テストになりました。
バネや油面、フォークオイル等もデータが全く無い状態なので、ZXに
オーリンズのカートリッジを組み合わせている方に相談したり
しながら、後は得意の勘wで決めていきながらセッティング作業を
進めていきました。

その後1回筑波スポーツ走行枠でもテストをして全日本レース
ウイークを迎えました。


つづく…





拍手[1回]

PR

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字(絵文字)


プロフィール
HN:
taka
年齢:
1240
性別:
男性
誕生日:
0777/07/07
趣味:
ビール、猫、釣り、チャリ、素潜り
自己紹介:
33歳でレースデビュー、夢見がちなただのオッサンです(O型)
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
その他
今後の予定♪
フリーダイビング&Spearfishing
最新CM
[04/26 ジョン19]
[03/01 ジョン19]
[02/25 クロショー!]
[02/08 ジョン19]
[01/10 LOW]
アーカイブ
バーコード
ブログ内検索
お気軽にどうぞ
最新TB
アクセス解析
コガネモチ
コガネモチ